大人と子供のための読みきかせの会 TOP > 作品紹介 > おおきなかぶ

作品紹介

■ おおきなかぶ

トルストイ / 作  中井貴恵 / 翻訳

「うんとこしょ、どっこいしょ・・・」
おなじみの「おおきなかぶ」が
中井貴恵の翻訳で生まれかわりました!


※パネルシアターですので、かなり省スペースでの公演が可能です。 幼児のみの公演先にお勧めします。

■ 制作秘話

登場人物みんな違う音!

全編に流れる曲は「きつねのでんわボックス」に引き続き荒井泰子のオリジナル 曲です。登場する沢山の動物たちを音で表現してみようとウシ、ブタ、ねこ、めんどり、がちょう、カナリア、ネズミが全部それぞれの動物の特徴をよくとらえた違った音で表現されています。 さぁ、みんなはいくつわかるかな?

初めてのパネルシアター

沢山の野菜や動物が登場するこのお話は是非パネルシアターでと、絵本チームの 新たな挑戦が始まりました。おおきなイーゼルにたてかけられたパネルシアター にかわいい動物や鳥たち、そしてたくさんの野菜が不思議なしかけで踊ります。?
全編に流れる荒井のオリジナル曲にあわせ、操作をする平野と宗もパネルシアター を楽しく操ります。 圧巻はおおきなかぶがぬけるところ。さぁ、どうやってあんな小さかったかぶが おおきなかぶに変身したのか・・・・。ご期待ください。

へんてこりんなおおきなかぶ

「うんとこしょ、どっこいしょ!」のかけ声でおなじみのおおきなかぶ。今回のこの絵本はこの会の代表の中井貴恵が翻訳をした作品です。
ニーアム・シャーキーのかわいい絵にぞっこんの中井が是非世のお父さんたちに声にだして読んで欲しいとの願いをこめ翻訳したこの作品。
動物の数あわせや、おおきなかぶが抜ける音など、今までのおおきなかぶにはなかった斬新かつめちゃくちゃ楽しい「おおきなかぶ」が誕生しました。でも定番のこのかけ声だけは「うんとこしょ、どっこいしょ!」のまま。みんなも一緒にかけ声をかけておおきなかぶをぬいてね!

■ 舞台設置図


パネルシアターサイズ:幅1メートル強、奥行き1メートル強、高さ2メートル弱
舞台は必要ありません。舞台がある場合でも舞台の下を使うこともあります。

■ オリジナルCD

きいろいばけつ

訳/語り 中井貴恵   音楽 荒井泰子
大人と子供のための読みきかせの会発足5周年を記念して作ったオリジナルCD第一弾です。中井貴恵の翻訳でいっそう楽しくなったおなじみのお話。たくさんの動物たちを音楽で表現した荒井泰子オリジナルテーマ曲も楽しめます。
「うんとこしょ、どっこいしょ」さあ、おおきなかぶは抜けるでしょうか?
本体価格 1000円(税み) 送料別

お問い合わせオリジナルCD