大人と子供のための読みきかせの会 TOP > 作品紹介 > おじいちゃんがおばけになったわけ

作品紹介

■ おじいちゃんがおばけになったわけ

キム・フォップス・オーカソン / 文 エヴァ・エリクソン / 絵 菱木晃子 / 訳

じいじがこの世に 忘れたものは…
じいじとエリックの
忘れものさがしがはじまります


※大型絵本は最大4メートル弱まで開きます。照明設置のために舞台の奥行も3メートル以上必要になります。

■ 制作秘話

おじいちゃんがわすれたものとは

大好きなおじいちゃんを心臓発作で突然亡くした孫のエリック。
そのエリックのもとにある日おばけになったおじいちゃんがあらわれます。
おじいちゃんはどうやらこの世に忘れものをしたらしくそれを探しに戻ってきたようです。それからエリックとおじいちゃんの忘れものさがしが始まります。
おじいちゃんがこの世に忘れたものとはいったい何なのか・・みなさんもエリックとおじいちゃんと一緒に探してみてください。

影と光の不思議な絵本

今回の大型絵本は宗佳代子が一人で制作しました。
シンプルな巻き絵ですが、おばけになったおじいちゃんを表現するために「影」と「光」をふんだんに使っています。
おじいちゃんが壁を通り抜けたり、思い出のシーンが影絵となって登場したり、そして最後はあら、不思議・・・!おじいちゃんがいつのまにかいなくなります。照明の効果とあいまってやさしいタッチのあたたかい大型絵本ができあがりました。
どうぞお楽しみください。

右手だけで奏でる音楽

4年前に病気をしてからも、精力的に左手麻痺を回復させるリハビリに励みながらこの活動を続けてきたピアノの荒井泰子。今回この作品のために書き下ろした曲は荒井が「右手だけで弾く曲」です。
「大好きな物語を今までは両手で抱きしめるようにして作曲をしてきたけど、左手が動かない今は魂を込めて作曲するしかなかった」という荒井。もちろん両手での演奏をあきらめたわけではありませんが、右手だけの演奏とはとても思えないすてきな楽曲ができあがりました。まさに入魂の音楽。乞うご期待!

■ 舞台設置図


■ オリジナルCD

きいろいばけつ

朗読 中井貴恵   音楽 荒井泰子
大好きだったおじいちゃんを、心臓発作で突然亡くしたエリック。
そんなエリックのもとへ、おばけになったおじいちゃんが現れます。
どうやらおじいちゃんは、この世に残した忘れ物を探しに戻ってきたようです。
でもそれが何なのか?おじいちゃんにも思い出せません。
それから、エリックとおじいちゃんの、忘れ物探しが始まります。
本体価格 1000円(税み) 送料別

お問い合わせオリジナルCD